これは以下の条件の場合に対象となるでしょう。

 

  ① ナビにタイムアライメント機能が無い。

  ② しかしナビは交換したくない(できない)。

  ③ 車室内の加工はしたくない(1DINスペースを作りたくない)

  ④ 1DINスペースを作りたくても、車室内にそのような場所が無い。

  ⑤ 標準装着のナビを外すことが出来ない。

 

このような状態、このようなご希望をお持ちの方は、まずDSPの装着をお勧めします。

 

現在のDSPは非常に優秀で、ナビのスピーカー出力から入力しても、RCA(プリレベル)から入力したのとそう大きく変わらないくらいの高音質を発揮します。恐らく入力インターフェイスとA/Dコンバーターが優秀なのだろうと思われます。

デジタルプロセッサー単体機には、大きく分けて内蔵アンプ機とアンプレス機が存在しますが、

それぞれの特徴は以下の通り。

 

・内蔵アンプ機

強力なD級アンプを8チャンネル以上搭載した機種が多い為、ナビの内蔵アンプからだと、アンプ面でも大きなグレードアップとなるでしょう。アンプレス機よりも低グレードの扱いとなる場合が多いですが、プロセッシング機能は決して見劣りしません。駆体も小さなものが多く、取り付け場所を選びません。但し、現在発売されているものはプリアウト機能(RCA出力)が無く、これ一台で完結するタイプの物ばかりです。従って、将来高音質なパワーアンプにシステムアップするご希望をお持ちの方は、最初からアンプレス機にされた方が良いでしょう。

  • Facebook - White Circle
  • Pinterest - White Circle
  • Instagram - White Circle

■自動車・バイク販売・買取 ■車検・整備・修理

■カーオーディオ販売・施工 ■カー用品販売・取付

■その他各種カスタム​    ■板金塗装

​OPEN  AM10:00~PM18:00 TEL0852-37-0020